Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub

【東京、2016921日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は、10月30日の羽田-ミネアポリス直行便就航、および同日に深夜時間帯から昼間の時間帯に移行する羽田-ロサンゼルス直行便の就航を記念し、本日より特別割引運賃を提供します。

就航記念の特別運賃は、羽田-ロサンゼルス往復航空券が8万4,510円(諸税・手数料込み)より、羽田-ミネアポリス往復航空券が10万3,710円(諸税・手数料込み)より設定されています。また直行便に加え、両空港いずれかを経由したラスベガス、ニューヨーク、オーランド、トロントなど人気都市行きのワンストップ便にも、割引運賃が適用されます。

特別運賃を利用するには、本日から9月30日までに予約を完了し、今年10月30日から12月13日までに旅行を開始することが条件となります。なお、対象外の日程もありますので、デルタ航空ホームページdelta.comまたは予約センターにてご確認ください。その他、特別運賃に関する詳細および規定は、デルタ航空ホームページdelta.com内の特設ページにてご確認いただけます。http://ja.delta.com/content/www/en_US/shop/deals-and-offers/deals-from-japan/tokyo-us.html

デルタ航空の羽田-ロサンゼルス便は、ロサンゼルスから北米35以上の都市への乗り継ぎが可能です。羽田-ミネアポリス便は、ミネアポリス/セントポール空港の立地の良さと広範な路線網により、米国とカナダの計110以上の都市への乗り継ぎを提供します。羽田-ロサンゼルス、ミネアポリス両路線とも、ビジネスクラス「デルタ・ワン」37席、「デルタ・コンフォートプラス」が36席、エコノミークラス「メインキャビン」が218席、計291席のボーイング777-200LR型機を使用します。

長距離国際線の最上級クラスとなる「デルタ・ワン」のお客様には、チェックインから空港ラウンジの利用、搭乗まで、全ての過程で優先サービスを提供します。座席は、完全に水平になるフルフラットベッドシートで、全席が通路に直接出られる1-2-1の配置です。和洋選べるコース料理、一流のワインとリキュール類、ウェスティンホテル開発のヘブンリー寝具、TUMIのアメニティキットと共に快適にお過ごしいただけます。

エコノミークラス「メインキャビン」では、アイマスク、耳栓、イヤホンが入ったスリープキットに加え、ペットボトルのお水、機内用スリッパを提供します。足もとが約10センチ広く、リクライニング角度が1.5倍になる「デルタ・コンフォートプラス」では、優先搭乗のサービスや、専用の頭上の荷物棚が用意されるほか、エコノミークラスのアメニティに加えて、歯磨きセットが提供されます。また、全てのお座席で、最新のオンデマンド型機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」と、機内インターネットWi-Fi(ゴーゴーインターネット社による有料サービス)をご利用いただけます。

デルタ航空日本支社長、森本大(もりもと・まさる)は次のように述べています。「デルタ航空は、羽田空港から西海岸と中西部の二つの拠点空港に就航する唯一の米国航空会社となり、米国全土、南米、カナダを網羅する広範なネットワークと、利便性高い乗り継ぎスケジュールを提供します。今回の就航記念特別運賃が、デルタ航空の高品質のプロダクトとサービス、乗り継ぎの利便性を体験するきっかけになればと思います。」

デルタ航空運航の羽田-ロサンゼルス直行便(毎日1便)のスケジュールは次のとおりです。

便名

出発

到着

運航開始日

DL 006

羽田

17:25発

同日10:20am
ロサンゼルス着

2016年10月30日

DL 007

ロサンゼルス

11:00am発

翌日16:05
羽田着

2016年10月29日


デルタ航空運航の羽田-ミネアポリス直行便(毎日1便)のスケジュールは次のとおりです。

便名

出発

到着

運航開始日

DL 120

羽田
17:35発

同日13:32
ミネアポリス着

2016年10月30日

DL 121

ミネアポリス
11:31am発

翌日14:20
羽田着

2016年10月29日

  *フライトスケジュールは季節(夏時間/冬時間)やその他の理由により予告無く変更される場合があります。

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人近くの搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、6年間で5度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の5年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界56カ国、321都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。 

 

日本語 (Japanese)
Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub

Related Topics

Related topics