Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub
ハワイに癒され上質な眠りを体感する至福の週末(3/17-18)

【東京、2017214日】 – デルタ航空会社(日本支社 東京都港区4-3-1、日本支社長 森本 大)は、ウェスティンホテル東京(東京都目黒区三田 1-4-1 / 総支配人 チャールズ・ジャック)と共催で、3月17日の”世界睡眠の日(ワールド・スリープ・デー)”にあわせて、上質な眠りをご体感いただく一泊二日のイベント『ウェスティン・スリープウェル・エスケープ』を開催いたします。

今回の『ウェスティン・スリープウェル・エスケープ』のコンセプトは癒しの旅先であるハワイ。上質な眠りの代名詞ともいえる「ヘブンリーベッド™」を提供するウェスティンと、快適な空の旅を提供し、ビジネスクラス「デルタ・ワン」でエアライン用ヘブンリーベッド寝具を採用しているデルタ航空(※1)がコラボレートし、お食事、トークショー、癒しのレッスン、宿泊をセットにしてお届けします。宿泊が難しい皆様には日帰りプランもご用意しています。

会場には人間工学に基づき開発され雲の上の寝心地を実感できる「ヘブンリーベッド™」の他、デルタ・ワンの完全に水平になるフルフラットベッドシートを展示し、ホテル・機内で上質な眠りを提供する両社のファシリティを体感いただけます。さらに、ハワイで人気の「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」から届いた押し寄せる波の音と輝く青い海の映像が、ハワイにいるかのような穏やかな時間を演出します。

イベント初日は、各自お部屋にチェックイン。クムフラ(フラの先生、師)によるフラダンスと「ウェスティンスリープウェルメニュー(※2)」を取り入れたブッフェスタイルのディナーをお楽しみください。人気番組「ハワイに恋して」のナビゲーター・内野亮さんと『CREA Traveller』 編集長の倉林里実さんによるトークショー「まだ誰も知らないハワイの癒し体験&スポット」で、新たなハワイの癒しを発見していただいた後、ヨガに独自のハワイアンエッセンスを取り入れた「alohaflow」を現地で指導するMi’ilani Yoshiko Cooperさんをインストラクターに迎えたセッションを体験いただきます。

心身ともにリラックスされた皆様を「心身の再生」を追求して開発された「ヘブンリ―ベッド™(※3)」が雲の上の寝心地でお迎え、上質な眠りと今までにないすがすがしい朝をお約束いたします。

二日目の朝は、目覚めのフラストレッチと一日を心地よくスタートするためのalohaflowのセッションを体験後、ヘルシーな朝食をお楽しみください。

また、ウェスティンホテル東京とデルタ航空のコラボレーション記念として、デルタ航空のデルタ・ワンで上質な眠りをとりながらハワイに飛び、ワイキキの中央に位置する癒しのホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」に泊まるハワイの旅プレゼントキャンペーンを実施します。さらに、同内容のパッケージツアーをファーストワイズ(株式会社セブンフォーセブンエンタープライズ、観光庁長官登録第1111号)より販売いたします。イベントにご参加の皆様が同パッケージツアーにお申込みいただく場合、特典としてホテル内レストラン「ビーチハウス」でのペアディナー券(※4)をご用意しております。

※1:デルタ航空は機内での睡眠環境を向上させるため、ウェスティンホテルがデルタ航空専用に開発した「ヘブンリーベッド」製品を、2013年2月より長距離線のビジネスクラスに導入しています。

※2:「スーパーフードRx」のエキスパートが推奨する休息や疲労回復を促進するとされる栄養素を多く含んだメニュー。

※3:ウェスティンでは多忙な生活をおくる方々へ上質な睡眠をご体感いただけるよう全客室に導入されています。

※4:同パッケージツアーへの一般申し込みの場合は先着20名様への特典となります。

 

<トークショーゲスト>

内野亮(うちの
まこと) ※現状の予定であり、今後変更の可能性もございます
ハワイ在住30年の人気ナビゲーター。現在、BS12「ハワイに恋して」レギュラー出演中のほか、人気雑誌のコーディネートやハワイ本も多数出版。オフィシャルブログ:http://lineblog.me/uchinomakoto/

倉林里実(くらばやし さとみ)
『CREA Traveller(クレアトラベラー)』(文藝春秋 刊)編集長。立教大学卒業後、金融機関を経て、米ハーバード大学へ短期留学。2004年より出版業界に転身、ライフスタイル誌に編集長として携わる。2008年よりデスクとして『CREA』編集部に所属、2010年『CREA』編集長へ。2013年8月より現職。

<インストラクター紹介>
Miʻilani Yoshiko Cooper (オアフ在住)
Kumu Hula (クムフラ) /Hālau Kihene Pua Uluwehi主宰。
ハワイ大学ハワイ学科卒、ハワイ大学言語学科修士課程修了。
フラの理解を深める為に始めたヨガでも全米ヨガアライアンス200時間修了。専門分野のハワイ文化とヨガを融合したヒーリングワークアウトalohaflowを独自で考案 し、日本とハワイを繋ぎ、より良いライフスタイル作りを目指している

http://www.mii-yoga.com/


『ウェスティン・スリープウェル・エスケープ』 詳細 
日時:2017年3月17日(金)~3月18日(土)
会場:ウェスティンホテル東京 地下2階「ギャラクシー」
料金:一泊二日参加の場合、朝食付き、デラックスルームをご用意しております。

  • 1室1名利用:¥51,320 (税サ込、朝食付き、東京都宿泊税込)
  • 1室2名利用:1室料金¥69,690 (税サ込、朝食付き、東京都宿泊税込)
  • 1室3名利用:1室料金¥97,524 (税サ込、朝食付き、東京都宿泊税込)
  • 日帰りプラン1名様:\16,500(税サ込)

特典:参加者全員に世界のウェスティンホテルで使用しているヘブンリ―ピロー&ケースのセット(通常販売価格:21,060円)と、デルタ航空ロゴ入り特製グッズをプレゼントいたします。

申込方法:ウェブサイトよりお申込みください(http://www.westin-tokyo.co.jp/sleep_well


スケジュール:
317日(金)

15:00-     チェックイン開始(宿泊プランお申し込みの方のみ)

18:45      会場受付開始~   

19:00      クムフラ(フラの先生、師)によるフラダンス

『スリープウェル メニュー』を含むスーパーフードメニューのお食事(ビュッフェ・スタイル)をお楽しみいただきます

19:50      内野亮×倉林里実 トークショー「誰も知らないハワイの癒し体験&スポット」

20:40      デルタ航空×モアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパ特別プランの紹介

21:00      alohaflowセッションへの準備(着替え等)

21:30      『Sleep Wellへ導くalohaflow』by Mi‘ilani Yoshiko Cooper

22:30      終了 心身ともにリラックスしたままお部屋にお戻りください。 ※日帰りプランお申込みのお客様はこちらで終了となります。


318日(土)

06:30      朝日を浴びながらの目覚めのフラストレッチ

07:00    『自分らしく一日を過ごすalohaflow – to be yourself』by Mi‘ilani Yoshiko Cooper

08:00      旬の食材を使ったメニュー溢れる「ザ・テラス」での朝食を各自お楽しみください。

12:00      終了  各自チェックアウト

 

ウェスティンホテル東京について
緑豊かな洗練された街、恵比寿に位置するウェスティンホテル東京は、日本を代表するヨーロピアンスタイルのホテルです。ウェスティンのグローバルなブランドミッション“For a better you.™”に基づき、ご来館のお客様にご到着時よりもすがすがしい気分でご出発いただきたく、心身の安らぎと活力を与える数々の独自のプログラムを提供しております。大きな窓を備えたヨーロピアンスタイルの全客室(438室)には、ウェスティンホテル&リゾートが安眠を追求し、雲の上の寝心地と称される「ヘブンリーベッド」で、快適な睡眠をお約束いたします。また、ホテル内には個性豊かな5つのレストランと3つのバー/ラウンジの他、本格的スパ「ル・スパ・パリジエン」では心身のリラックスに役立つ極上のスパメニューをご提供しております。大理石の大きな柱を特徴とするロビーや館内随所に点在するブロンズ像、絵画、タペストリーなどの数々の美術品はヨーロピアンスタイルをさらに演出しています。ホテルの敷地内には、英国のチェルシーフラワーショーで何度もゴールドメダルを獲得した世界的にも有名な景観アーティスト 石原和幸氏デザインによる、都会の中の緑のオアシス「ウェスティン ガーデン」があり、四季折々に異なる景観をお楽しみいただけます。

 

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナルは、米国 メリーランド州ベセスダに本社をおき、110か国以上に5,700以上のホテルを擁する世界最大のホテル企業です。マリオットは、次の30のブランド名で、ホテルの運営、フランチャイズ、バケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを行っています:「ブルガリ・ホテル&リゾート(Bulgari Hotels and Resorts®)」、「ザ・リッツ・カールトンおよびザ・リッツカールトン・リザーブ(The Ritz-Carlton® and The Ritz-Carlton Reserve®)」、「セント レジス(St. Regis®)」、「Wホテル(W®)」、「エディション・ホテル(EDITION®)」、「JWマリオット(JW Marriott®)」、「ラグジュアリー コレクションホテル(The Luxury Collection®)」、「マリオット・ホテル(Marriott Hotels®)」、「ウェスティン(Westin®)」、「ル メリディアン(Le Méridien®)」、「ルネッサンス・ホテル(Renaissance® Hotels)」、「シェラトン(Sheraton®)」、「デルタ・ホテル・バイ・マリオット(Delta Hotels by MarriottSM)」、「マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(Marriott Executive Apartments®)」、「マリオット・バケーションクラブ(Marriott Vacation Club®)」、「オートグラフコレクション・ホテル(Autograph Collection® Hotels)」、「トリビュート ポートフォリオ(Tribute Portfolio™)」、「デザインホテル(Design Hotels™)」、「ゲロード・ホテル(Gaylord Hotels®)」、「コートヤード(Courtyard®)」、「フォーポイント バイ シェラトン(Four Points® by Sheraton)」、「スプリングヒル・スイート(SpringHill Suites®)」、「フェアフィールド・イン&スイート(Fairfield Inn & Suites®)」、「レジデンス・イン(Residence Inn®)」、「タウンプレース・スイート(TownePlace Suites®)」、「ACホテル・バイ・マリオット(AC Hotels by Marriott®)」、「アロフト(Aloft®)」、「エレメント(Element®)」、「モクシー・ホテル(Moxy Hotels®)」、「プロテア・ホテル(Protea Hotels by Marriott®)」。また、同社は多くの受賞歴を誇るロイヤリティ・プログラム「マリオット リワード(ザ・リッツ・カールトン リワードを含む)」と「スターウッド プリファード ゲスト」を運営しています。詳しい情報、予約は www.marriott.com を、最新の企業ニュースは www.marriottnewscenter.com およびツイッター(@MarriottIntl)をご覧下さい。

 

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2016年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2016 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、6年間で5度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の6年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界57カ国、323都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。 

 

日本語 (Japanese)
Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub