Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub

【米国アトランタ、2017年10月10日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は、2018年度より、ジョージア州のオーガスタで毎年開催されるプロゴルフ大会「マスターズ・トーナメント」のインターナショナルパートナーを務めます。

この複数年契約は、オーガスタナショナルゴルフクラブおよびマスターズ・トーナメントの会長、ビリー・ペイン(Billy Payne)と、同クラブの次期会長となるフレッド・リドリー(Fred Ridley)により、米国時間10月10日に発表されました。これにより、デルタ航空はマスターズと連動したブランド展開ができるようになります。

デルタ航空の最高経営責任者エド・バスティアン(Ed Bastian)は次のように述べています。「このパートナーシップは、最も権威あるプロゴルフの大会と、米国を代表するグローバルな航空会社を結びつけるものです。世界規模で事業基盤を拡大し続けているデルタ航空にとって、このような機会は世界市場でのブランド認知度向上に役立つでしょう。」
既にマスターズのインターナショナルパートナーを務めているUPSやロレックスと同様に、デルタ航空でも、広告やソーシャルメディアなどさまざまなメディアを活用したプロモーションを展開したり、主要なパートナー企業やお客様を対象にした特別なイベントを実施する予定です。

2018年のマスターズは、4月2日から8日まで開催されます。

日本語 (Japanese)
Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub