Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub
ソフト、ハードケースともに刷新し、米国内のTUMIショップへの持込でカスタマイズも可能に

【アトランタ、2017823/東京、830日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は9月1日より、ビジネスクラス「デルタ・ワン」で配布しているTUMI(トゥミ)のアメニティキットを刷新し、日本発の便で配布するソフトケース、および米国発の便で配布するハードケースともにデザインを刷新し、ハードケースにはケースにイニシャルを入れてカスタマイズできるオプションを設けました。

カスタマイズが可能になるのは、TUMIがトラベル・キャリーケースで展開する人気の「19 degreeコレクション」のデザインを踏襲したTUMIミニケースです。TUMIケース内に付属されている専用の革製タグを米国内の対象店舗に持ち込むと、ケース正面にはめ込むタグ部分に、無料でイニシャルを入れることができます。対象店舗はTUMIのウェブサイトで確認することができ、空港内の店舗やアウトレットの店舗は対象外となります。このようなカスタマイズ機能を備えるのは、航空会社のアメニティキット初の試みです。 

デルタ航空の機内サービス担当上級副社長、アリソン・オスバンド(Allison Ausband)は次のように述べています。「当社のデルタ・ワン用TUMIアメニティキットの全てのディテイルは、細部にわたりお客様のニーズと好みを念頭に置いて設計されています。このたびのリニューアルで、お客様がアメニティキットにイニシャルを入れて自分だけのミニケースを手に入れて、このミニケースと共に世界中を飛び回ってくださるのを楽しみにしています。」

デルタ・ワン用のTUMIキットは、引き続きアメリカを代表するハイグレードなブランドTUMIと、ニューヨーク発の人気スキンケアブランド「キールズ(KIEHL’S SINCE 1851)」を採用し、上空のスパ体験を提供します。品質の良さで知られる二つの米国ブランド、TUMIとキールズを組み合わせたアメニティキットは、引き続き長距離路線のデルタ・ワンをご利用のお客様に、より快適な機内環境をお届けします。

リニューアル後のキットには、ハンドソープとスティック型マウスウォッシュが追加され、アップグレードされた靴下、TUMIのアイマスク、キールズ製品の「リップ バーム No.1」と、グレープフルーツの香りの「デラックス・ハンド&ボディ ローション・ウィズ・アロエベラ&オートミール (Deluxe Hand & Body Lotion with Aloe Vera & Oatmeal)」、クレストの歯磨きと歯ブラシ、ティッシュ、耳栓が入っています。

上記のアメニティキットは「デルタ・ワン」クラスの設定がある長距離国際線と、ニューヨーク-JFK空港とロサンゼルス国際空港、サンフランシスコ国際空港、およびワシントンD.C.のナショナル空港、およびボストンとサンフランシスコを結ぶ米国大陸横断路線で提供されます。日本発の太平洋路線では、往路がソフトタイプ、復路はハードタイプのTUMIケースをご提供しています。

ハードタイプのTUMI(トゥミ)アメニティキット
TUMI Hard Sep2017

ソフトタイプのTUMI(テゥミ)アメニティキット
TUMI soft Sep2017

TUMI(トゥミ)について
1975年の創業以来、トゥミは、暮らしの中の移動をより快適に、楽に、そして美しくするためのビジネス&トラベルバッグやアクセサリーを創りつづけてきました。卓越した機能性と創造の精神を融合させ、アクティブに活動する人々の旅をより快適でパワフルなものにするための生涯のパートナーとなるべく努力をしています。トゥミ製品は、世界中のグローバルシチズンに向けてアメリカでデザインされ、世界75ヶ国以上の1900を超える拠点で販売されています。詳しくはwww.TUMI.comをご覧ください。

キールズ(KIEHL’S SINCE 1851)について
キールズは、今から160年以上前にニューヨークのイーストビレッジでアポセカリー(調剤薬局)としてスタートし、現在は世界中にショップを構えるスキンケアブランドです。科学、薬学、そしてハーブの知識を基にスキンケア、ボディケア、ヘアケア製品をお客様に提供し続けています。現在世界中に約45カ国、約1400店舗にて展開をしております。http://www.kiehls.jp/

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2017年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2016 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、7年間で6度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の6年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界62カ国、334都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人超の従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、メキシコシティ、東京(成田)、ソウルをハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。 

 

日本語 (Japanese)
Follow Delta News Hub on Twitter Follow Delta News Hub on Facebook Google+ Follow Delta News Hub on LinkedIn Email Delta News Hub

Related Topics

Related topics