デルタ航空では、12月22日(水)から名古屋(中部国際空港セントレア)-ホノルル線の運航を開始しました。22日の初便出発に際し、出発ゲート前にて新路線就航記念式典を開催し、ご搭乗されるお客様に初便搭乗の記念品をお配りしました。

<中部国際空港セントレア-ホノルル就航記念式典概要>

日 時:2010年12月22日(水) 18:20~19:00
場 所:中部国際空港 DL612便出発ゲート 
内 容:主催者・来賓による挨拶およびテープカット

参列者:
国土交通省 大阪航空局 中部空港事務所 空港長 鈴木 正則 様
財務省 名古屋税関 中部空港税関支署 支署長 江上 正弘 様 
愛知県副知事 片桐 正博 様
名古屋市副市長 山田 雅雄 様
名古屋商工会議所 理事、企画振興部長 内川 尚一 様
中部経済連合会 専務理事 山内 拓男 様
中部国際空港株式会社 代表取締役社長 川上 博 様
デルタ航空会社 太平洋地区営業統括本部長兼日本支社長  ジェフリー・バーニアー
デルタ航空会社 DL612便 機長 ウイリアム・バーレリー 

名古屋-ホノルル線は、ボーイング767-300ER型機(ビジネスクラス35席、エコノミークラス181席、計216席)にて毎日運航されます。運航の詳細はプレスリリースhttp://news.delta.com/index.php?s=43&item=1062をご参照ください。

Related Topics:
Share