【東京、2011年1月7日】 – デルタ航空(NYSE: DAL)は、羽田空港と米国デトロイトおよびロサンゼルス間の新路線就航を記念して、日本語版機内誌スカイマガジンおよびウェブサイト(www.deltasky.jp)にて羽田
路線のペア往復航空券などが当たるプレゼントキャンペーンを実施します。 

2011年3月31日までのキャンペーン期間中、機内誌ウェブサイトにてアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で羽田-ロサンゼルス、羽田-デトロイトのうちご希望の路線のペア往復航空券(エコノミークラス)や、羽田就航記念グッズ、機内誌の年間無料購読などをプレゼントいたします。 

隔月発行の日本語機内誌スカイマガジンは、旅をコンセプトにしたライフスタイルマガジンです。旅、ビジネス、エンターテインメント、ファッション、トレンド分野の読み物に加えて、機内サービスや空港のターミナル情報など、渡航に際して役立つ情報を日本語でお届けしています。日本発着路線のデルタ航空全便に搭載されているほか、年間購読(有料)も行っています。また、機内誌ウェブサイトでは特集記事や様々なオリジナルコンテンツを掲載しています。

<機内誌・機内誌ウェブサイト連動企画 羽田就航記念プレゼントキャンペーン賞品>
• 羽田-ロサンゼルス、羽田-デトロイト路線 エコノミークラスペア往復航空券 2組4名様
• 羽田就航記念デルタ航空ロゴ入りバゲッジタグと機内誌ロサンゼルス特集号のセット 100名様
• 機内誌1年間無料購読 50名様
キャンペーンの詳細や応募に関する諸注意については機内誌ウェブサイトwww.deltasky.jpをご覧ください。

デルタ航空では、2011年2月20日に羽田空港からデトロイト、21日(20日の深夜25時)に羽田からロサンゼルスに向けて直行便を運航します。両路線の運航スケジュール(発表済)は以下のとおりです。
 

 

便名 出発  到着  運航開始日  使用機材


DL628


羽田発
6:55 a.m.


デトロイト着
4:50 a.m.


2011年2月20日

 
B747-400


DL627

デトロイト発
7:30 p.m.

羽田着
翌日11:00 p.m.

2011年2月19日

B747-400

DL636

羽田発
1:00 a.m.

ロサンゼルス着
前日6:40 p.m.

2011年2月21日

B747-400

DL635

ロサンゼルス発
12:10 a.m.

羽田着
翌日5:00 a.m.


2011年2月19日


B747-400

 

デルタ航空は、米国航空会社の中で最多の日本発着便を運航しています。成田空港をアジア地域のハブ空港と位置付け、成田から米国本土9都市、ハワイ、グアム、サイパン、パラオのリゾート4都市、アジア9都市に向けて直行便を運航しています。また、関西国際空港、中部国際空港セントレアからも毎日直行便を運航しています。さらに、2011年2月20日/21日からは、羽田空港からデトロイト、ロサンゼルスに向けて直行便を運航、2011年4月には成田-広州便の就航(政府認可申請中)と成田-マニラ便の増便(季節運航)を予定しています。 

デルタ航空について
デルタ航空は年間1億6,000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを誇る航空会社です。デルタ航空およびデルタ・コネクションの運航便とあわせて、世界67カ国、357都市に向けてフライトを運航しています。世界で7万5千人以上の従業員を擁し、700機以上の主要機材を運航しています。 デルタ航空は、航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーとして、大西洋路線においてエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空とともに、共同事業を展開しています。アトランタ、シンシナティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(JFK)、ソルトレイクシティ、パリ(シャルルドゴール)、アムステルダム、東京(成田)をハブ空港とし、提携航空会社と合わせて一日に1万3,000便以上のフライトを運航しています。 デルタ航空のサービスには、世界最大のマイレージプログラム「スカイマイル」、各賞を受賞しているビジネスクラス「ビジネスエリート」、世界中の空港に50箇所以上設置しているラウンジ「デルタ スカイクラブ」等があります。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。
 

Related Topics:
Share