Skip to main content

Delta News Hub Logo

【東京、2010年4月30日】 - デルタ航空(NYSE: DAL)は、大阪の関西国際空港と米国シアトル間の新路線就航を記念して、スカイマイル®会員のお客様を対象にボーナスマイルキャンペーン*を実施します。 

新路線が就航する2010年6月8日から9月30日までの期間中に、関空-シアトル便をご購入運賃にてご利用いただくと、ビジネスクラス「ビジネスエリート®」往復で通常の3倍のマイルを、エコノミークラス往復で2倍のマイルをご獲得いただけます。同キャンペーンへの参加登録は、ご旅行出発前かつ2010年9月30日までにデルタ航空ホームページdelta.comにてお済ませください。また、キャンペーンの詳細およびご利用規約につきましてはdelta.comをご覧ください。

デルタ航空太平洋地区営業統括本部長 兼 日本支社長、ジェフリー・バーニアーは、「デルタ航空は、西日本のお客様のビジネスおよびレジャー目的の旅行に対して、利便性の高い選択肢を提供するため、関西国際空港とデルタ航空のグローバルネットワークをつなぐことに尽力しています。また、ボーナスマイルキャンペーンにご参加いただければ、新たな北米行き直行便の利便性をご体験いただけると同時に、お持ちのスカイマイルの口座残高を一気に増やすことができます。貯めていただいたマイルは、特典旅行やその他の特典に換えてご活用いただけます」と述べています。

2010年夏季スケジュールは、デルタ航空とノースウエスト航空の合併後初めての、完全に統合されたスケジュールであり、合併によって多様化した保有機材を再配置した結果、関西国際空港において新路線の運航が可能になりました。関空–シアトル便にてシアトルに到着後は、さらにデルタ航空およびアラスカ航空が運航する64都市行き267本のフライトに乗り継ぐことができます。

また、6月1日から夏季の繁忙期間中、ボーイング757で運航中の関空-グアム便を毎日1便から2便に増便するほか、関空-ホノルル便の座席供給量を増加するため、全403席のボーイング747-400型機を投入します。

*この特典はスカイマイル会員の方に限り有効です。まだ会員でない方はデルタ航空のホーム
ページdelta.comからご入会(入会金・年会費無料)いただけます。

デルタ航空は年間1億6,000万人以上の搭乗者数を誇る航空会社です。デルタ航空およびデルタ・コネクションの運航便とあわせて、世界65カ国、355都市に向けてフライトを運航しています。世界で7万人以上の従業員を擁し、800機近くの主要機材を運航しています。 デルタ航空は、航空アライアンス「スカイチーム」の創立メンバーとして、大西洋路線においてエールフランス-KLMとともに、共同事業を展開しています。アトランタ、シンシナティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(JFK)、ソルトレイクシティ、パリ(シャルルドゴール)、アムステルダム、東京(成田)をハブ空港とし、提携航空会社と合わせて一日に1万6,000便以上のフライトを運航しています。 デルタ航空のサービスには、世界最大のマイレージプログラム「スカイマイル」、各賞を受賞しているビジネスクラス「ビジネスエリート」、世界中の空港に50箇所以上設置しているラウンジ「デルタ・スカイクラブ」等があります。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

 

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics