デルタ航空が太平洋路線の基幹機材として位置づける最新鋭のA350型機材が10月31日の成田-デトロイト便から運航を開始しています。

当日は初便(ファーストフライト)の搭乗を前に式典が開催されました。
式典の模様はこちらの式典報告ページおよび90秒ほどの動画でご覧いただけます。

A350型機材の機内プロダクトやサービスの特徴は、こちらのページ(機内誌ウェブサイトに飛びます)をご参照ください。