2015年2月9日 *本リリースは2月4日に米国アトランタで発表されたリリースの日本向け抄訳です。

【米国シアトル、アトランタ、2015年2月4日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)とスターバックス コーヒー カンパニー(Nasdaq: SBUX)は、2月からデルタ航空とデルタ・コネクションの全路線、1,270機の機内にて、スターバックスのパイクプレイス® ロースト(Starbucks® Pike Place® Roast) 注1および、カフェイン抜きのスターバックス ヴィア®のイタリアンローストデカフェ(Starbucks VIA® Ready Brew Italian Roast decaf)を導入したと発表しました。

DL_Starbucks.jpg

デルタ航空では2013年から一部の米国大陸横断路線および西海岸の主要都市を結ぶシャトル便にてスターバックス コーヒーを提供しており、今回全ての国内線・国際線にサービスを拡大することとなったものです。

スターバックス コーヒーの全路線導入を記念して、スターバックスのカップを使用してアーティストが制作した作品3点を、ニューヨークのJFK国際空港第4ターミナルに2月4日から展示します。3作品は、デルタ航空とスターバックスが共に飛ぶ都市のランドマークであるロンドンのビッグベン、東京の浅草寺、サンパウロのカーニバルをテーマにしており、それぞれの都市にゆかりのあるアーティストが選定されています。

デルタ航空カスタマー・エクスペリエンス担当ディレクター、マイク・ヘニー(Mike Henny)は次のように述べています。「高品質のグローバルブランドであるスターバックスのコーヒーを機内サービスのひとつに加えることにより、デルタ航空はお客様のトラベルエクスペリエンス向上の取り組みをさらに一歩進めることができました。デルタ航空ではお客様に業界最高レベルのサービスをお届けするべく、機内食、ドリンク、座席、機内エンターテインメントの拡充を進めています。」

スターバックスのブランドソリューション担当バイス・プレジデントのミシェル・バーンズ(Michelle Burns)氏は次のように述べています。「デルタ航空のお客様が世界中どこを旅しても、スターバックスのコーヒーを楽しんでいただけることになり、大変光栄です。お客様に特別でプレミアムな体験をお届けするという信条を共有するスターバックスとデルタ航空は、完璧なパートナーと言えます。」

2014年1年間で、デルタ航空とデルタコネクションは世界64カ国330都市に向けて180万便以上を運航し、合計1億7,000万人以上のお客様にご利用いただきました。その他参考データは次のとおりです。

<参考データ>

デルタ航空
年間当乗客数(2014年)--- 1億7,000万人
総機材数--- 1,270機以上(デルタ・コネクションの飛行機を含む)
スターバックスを搭載する最長フライト--- アトランタ-南アフリカヨハネスブルグ間8,434マイル
スターバックスを搭載する最短フライト--- デトロイト-ミシガン州ランシング間74マイル

スターバックス
2015年にデルタ航空機内で使用するカップ数--- 6,800万
機内で使用される豆の総重量--- 170万ポンド
世界中のスターバックス店舗数 --- 21,800店以上
スターバックスが提供されている国数--- 66カ国
スターバックスの1週間の世界中の利用客--- 7,000万人

スターバックス  コーヒー カンパニーについて
1971年の創業以来、スターバックスは高品質のアラビカコーヒーの倫理的な調達とローストに努めて来ました。今日、世界中に2万1,000以上の店舗をオープンし、スターバックスはプレミアコーヒーの提供者として、また、世界有数のスペシャリティコーヒー小売店として認知されています。詳しくはスターバックスのウェブサイトをご参照ください。
Starbucks.com 

注1 パイクプレイス(Pike Place)はパイクプレイス・マーケットPDAの登録商標です。
 

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億7,000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。米ビジネストラベルニュース誌調査で初の4年連続トップに選ばれたほか、米航空業界誌エアー・トランスポート・ワールド(ATW)誌により、2014年の「エアライン・オブ・ザ・イヤー(2014 Airline of the Year)」に選出、フォーチュン誌の「2014年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2014 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、4年間で3度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界59カ国、327都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、700機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

Share