【福岡、2016714日】 - デルタ航空(NYSE:DAL)は、福岡-ホノルル直行便が今年12月に就航5周年を迎えるにあたり、記念のロゴを製作し、ハワイ路線のプロモーション活動を積極的に展開します。

FUK-HNL 5th Anniversary Logo.jpg

 

5周年記念ロゴは、デルタ航空のハワイ便リーフレットや旅行会社のツアーパンフレットなどに使用されるほか、ロゴ入り記念グッズを製作し、旅行会社やイベント会場などでお客様に配布する予定です。

また、今年は福岡県とハワイ州の姉妹提携締結35周年にあたるため、関連イベントに協賛します。姉妹提携のきっかけとなった、日系人初の元ハワイ州知事、ジョージ・アリヨシ氏の福岡への招聘に全面的に協力するほか、35周年記念イベントとして7月22日(金)~24日(日)に天神中央公園で開催される「ハワイアン・フェスティバル・イン・福岡(HAWAIIAN FESTIVAL IN FUKUOKA 2016)」に出展し、福岡-ホノルル直行便の利便性や魅力をご紹介します。

デルタ航空日本支社長、森本大(もりもと・まさる)は次のように述べています。「2011年12月に運航を開始した福岡-ホノルル直行便が今年5周年を迎えることができたのは、ひとえに福岡および九州・中国・四国地区のお客様、ビジネスパートナーの皆様、そして福岡県および福岡市、福岡空港の多大なご支援とご協力のおかげです。福岡県とハワイ州が姉妹締結35周年を迎える今年、福岡空港からホノルル便を運航している唯一の航空会社として、記念事業に協力できることを大変嬉しく思います。」

福岡-ホノルル線は、ボーイング767-300ER型機(ビジネスクラス「デルタ・ワン」25席、エコノミークラス「メインキャビン」が171席、足もとが広くリクライニング角度が深い「デルタ・コンフォートプラス」29席、計225席)にて運航しています。
 

便名

出発

到着

使用機材

DL598

福岡発 7:00 p.m.

ホノルル着 8:37 a.m.

ボーイング767-300ER

DL599

ホノルル発 12:40 a.m.

福岡着 翌日 5:15 p.m.

ボーイング767-300ER

 

 

 

 


*7月の運航スケジュール。運航スケジュールや使用機材は変更される場合があります。

福岡-ホノルル線の機内サービス
長距離国際線の最上級クラスとなる「デルタ・ワン」のお客様には、チェックインから空港ラウンジの利用、搭乗まで、全ての過程で優先サービス提供します。ご搭乗後のウェルカムドリンクは、通常のシャンパン、オレンジジュースに加えて、ハワイ便では特別にマイタイをご用意しています。座席は、全席が通路に直接出られる設計で、完全に水平になるフルフラットベッドシートです。1-2-1の座席配列ですので、中央の隣り合った2席はハネムーンやご家族でのご旅行にご利用いただけます。ホノルルまでの約8時間の空の旅を、フルフラットのお席、和洋選べるコース料理、一流のワインとリキュール類、ウェスティンホテル開発のヘブンリー寝具、TUMIのアメニティキット、最新のオンデマンド型機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」と共に快適にお過ごしいただけます。
 

エコノミークラス「メインキャビン」では、ご出発後すぐに、日本語メニューとスリープキットをお配りします。メニューには、いつお食事が提供されるかを示すイラストや、機内サービスのスケジュール、お食事とお飲み物のリストを記載しています。スリープキットにはアイマスク、耳栓、イヤホンが入っており、快適な睡眠をサポートします。なお、機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」は、全席個人用モニターで充実のラインナップを無料でお楽しみいただけます。
 

足もとが約10センチ広く、リクライニング角度が1.5倍になる「デルタ・コンフォートプラス」では、優先搭乗のサービスや、専用の頭上の荷物棚が用意されるほか、アイマスク、耳栓、イヤホン、歯磨きセット入りのアメニティキットが提供されます。


デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人近くの搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、6年間で5度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の5年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界62カ国、337都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。 

Delta A330

 

Share