Skip to main content

Delta News Hub Logo

2016年4月22日(米国時間4月21日)

デルタ航空は本日(米国時間2016年4月21日)、羽田空港の昼間の発着枠の運航について、ロサンゼルス、ミネアポリス、アトランタの各都市と羽田を結ぶ3路線を、米国運輸省に申請しました。デルタ航空では、当社のお客様にとって最善と思われる路線を申請し、各都市から羽田への直行便または米国内線からの乗り継ぎ便を利用するお客様のいずれに対しても、最大の機会を提供することができると考えています。

今年2月に合意した日米航空交渉により、日米路線に羽田空港の昼間の発着枠10枠(米国航空会社に5枠、日本の航空会社に5枠)と、深夜枠2枠(両国に1枠づつ)が割り当てられることになりました。米国運輸省は3月、米国航空会社に割り当てられる6枠(昼間5、深夜1)すべてに対して、競争入札を実施するという通達を発行しました。 

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics