【大阪/東京、2016年2月1日】 - デルタ航空は、国際線乗り継ぎ用関空-成田線の運航再開を記念して、関空発アメリカ行きの航空券が当たるオンラインクイズキャンペーンを実施中です。応募期間は2月26日まで。

デルタ航空日本語機内誌ウェブサイト内の特設ページから、簡単なクイズに答えて応募すると、アメリカ、カナダの人気都市行きペア往復航空券が9組18名様に当たります。

日本語機内誌スカイウェブサイト: http://www.deltasky.jp
*このキャンペーンは、応募時に日本国内に居住する18歳以上の方なら、どなたでも無料で応募できます。キャンペーンの詳細および規約・条件は特設ページをご参照ください。

対象都市は、関空から成田経由でワンストップで渡航することができるニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル、ポートランドに加え、日本人旅行者に人気のオーランド、ボストン、マイアミ、ニューオリンズ、トロント、の計9都市です。

3月27日に運航再開する国際線乗り継ぎ客専用の成田国際空港-関空国際空港路は、運航中の成田-ニューヨーク(JFK)線に接続され、関空発成田経由ニューヨーク便として運航されます。関西のお客様は、ニューヨークを始めとする米国本土7都市に成田空港経由でスムーズにアクセスすることができるようになります。


運航スケジュールは次のとおりです。
 

便名

出発

到着

運航開始日

DL172

大阪-関西国際空港発

13:10

成田国際空港着

14:45

2016年3月27日

DL172

成田国際空港発
15:55

ニューヨーク(JFK)空港着
同日15:44

現在運航中

DL473

ニューヨーク(JFK)空港発
12:00pm

成田国際空港着

翌日14:55

現在運航中

DL473

成田国際空港発

16:00

大阪-関西国際空港着

17:40

2016年3月27日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※運航スケジュールは変更される場合があります。同便は国際線乗り継ぎのお客様専用の運航便となり、関空-成田区間のみのご利用はできません。

国際線接続用のため、成田空港では第一ターミナル内の国際線乗り継ぎ導線を利用し、乗り継ぎ時間45分から最大2時間半でアメリカ7都市(ニューヨーク-JKF、アトランタ、デトロイト、ミネアポリス/セントポール、ロサンゼルス、シアトル、ポートランド)へのフライトに接続します。成田空港でのお預け入れ荷物の受け取りや、再預け入れは必要ありません。また、これらの米7空港をゲートウェイとして、米国内230以上の都市をはじめ、カナダ、中南米の主要都市への充実したネットワークにアクセスできます。

関空-成田便の使用機材はボーイング757-200型機です。座席数は計199席で、ビジネスクラス20席、足もとの広い「デルタ・コンフォートプラス」が29席、エコノミークラス「メインキャビン」が150席となります。成田空港から米国各都市に向けたフライトでは、ワイドボディ機材(路線により、ボーイング777、767、およびエアバス330-300)を使用しています。

デルタ航空について
デルタ航空は、米国航空会社の中で最多の日本発着便を運航しています。成田空港をアジア地域のハブ空港と位置付け、成田から米国本土7都市のほか、アジア6都市、ホノルル、グアム、サイパン、パラオのリゾート4都市に向けて直行便を運航しています。加えて、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、福岡空港からも毎日直行便を運航しています。デルタ航空では、米国をはじめ世界で活躍する日本人アスリートを応援しており、プロゴルファーの藤田 寛之選手、有村 智恵選手のオフィシャルエアラインのほか、メジャーリーグ・ベースボールの日本におけるオフィシャルパートナー、読売巨人軍のサポーティングカンパニーを務めています。

Share