【東京、201661日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は、ファミリーでのご利用が多いサイパン、グアム、パラオ、ホノルル行きのリゾート路線にて、お子様向けにオリジナルの塗り絵ブックとクレヨンのセットをご用意し、本日搭載を開始しました。

デルタ航空では、日本とサイパン、グアム、パラオ、ホノルルを結ぶリゾート路線にて、お子様が機内で遊べるおもちゃを数種類ご用意し、お好きなおもちゃをお客様にお選びいただいています。塗り絵ブック「でるたこうくうのひこうきでうみにいったよ」は、世界各地で現地の人や子供達と壁画プロジェクトを手掛けているアーティスト、ミヤザキケンスケ氏に特別に描き下ろしてもらったもので、新しいおもちゃとして本日よりリゾート路線の機内に搭載されます。

塗り絵は、飛行機で出発する場面から、ビーチで楽しむ様子、熱帯魚や亀など海の人気者が泳ぐ場面など、5つの場面が一冊になっています。また、旅先で経験したことを書き込めるスペースもあり、旅の思い出とともにお持ち帰りいただけます。数量限定のため、無くなり次第終了させていただきます。

塗り絵ブックの配布開始を記念して、本日就航27周年を迎える成田-サイパン便(DL298便 成田10:30発、サイパン午後3時5分着予定)をご利用のお客様全員に、サイパンのキャラクター、サイパンダから塗り絵ブックがプレゼントされました。

NRT-SPN搭乗ゲートでの配布のようす

Jun1_Saipan_team-1.jpg

Jun1_Saipan_kid-1.jpg

塗り絵冊子表紙と塗り絵ページの例

表紙.jpg

ページ1.jpg

ページ3.jpg

アーティスト、ミヤザキケンスケ氏について
1978年佐賀市生まれ。筑波大学修士課程芸術研究科を修了後、イギリス(ロンドン)へ渡りアート制作を開始。帰国後、NHK「熱中時間」にてライブペインターとして出演。この他、ケニアのスラム街の壁画プロジェクト、東北支援プロジェクトなど、「現地の人々と共同で作品を制作する」活動スタイルで注目を集める。現在、世界中で壁画を残す活動を行なっている。ミヤザキケンスケ氏は、昨年のツーリズムEXPOジャパンのデルタブースで、「デルタ航空で行くビーチリゾート」をテーマにライブペインティングを披露し、大変好評を博しました。http://miyazakingdom.com/

「サイパンだ!」について
サイパン島を含む北マリアナ諸島をプロモーションするゆるキャラ。父親はサイ、母親はパンダ。両親が北マリアナ諸島のロタ島にあるウェディングケーキマウンテンで挙式し、サイパンでハネムーンを過ごした際に、サイパンをとても気に入り移住。その後、1999年にサイパンだ!が生まれました。フレンドリーな性格で、誰とでも仲良くなれ、趣味はマリンスポーツ、民族ダンスのチャモリニアンダンス。現在、バナナの茎にインクをつけて、スタンプのように 押して描く「バナナペインティング」の修行中です。そのフレンドリーな性格を活かして、これまでにも北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)の良さを世界中の人に伝えてきました。日本では、これまでに数多くの イベントに参加し、北マリアナ諸島のPR活動に貢献しています。http://japan.mymarianas.com/saipanda/


成田-サイパン便について
1989年6月1日に、デルタ航空と合併する以前のノースウエスト航空が運航を開始しました。就航当時はボーイング747-200型機による週2便の運航体制でした。27年経った現在、デルタ航空が毎日1便、週7便を運航し、週あたり約1,200席/片道を供給しています。デルタ航空は日本とサイパンをつなぐエアラインとして、日本から多くのランナーが参加するサイパンマラソンに2008年から協賛しているほか、アメリカ赤十字、コモンウェルスがん協会、ロータリークラブ・サイパン、サイパン商工会議所、北マリアナ・ヒューマニティーズ・カウンシル、マリアナ諸島自然同盟、コモンウェルス文化芸術評議会など、様々な地元団体を支援し、地域貢献に務めています。サイパンは北マリアナ諸島の中で最大の島です。長さ12.5マイル(約20キロ)、幅5.5マイル(9キロ弱)の島は美しい珊瑚礁の海、緑豊かな大自然に囲まれており、透明度の高い海と新鮮な空気が多くの日本人観光客を魅了しています。詳しくはマリアナ政府観光局オフィシャルサイトをご参照ください。http://japan.mymarianas.com/ 

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億8,000万人近くの搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、6年間で5度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の5年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界61カ国、330都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。 

Related Topics:
Share