三社は、温室効果ガス削減の可能性を分析するための、より透明性の高い共通のモデルを作成し、SAFプログラムを検討している組織に採用されることを期待しています。
  • シェブロンはSAFのテストバッチを製造し、ロサンゼルス空港でデルタ航空にSAFを販売します。
  • シェブロンとデルタ航空は、排出量の報告をよりよく理解するため、Google Cloudを使用してSAFのパイロット版の結果を共有します。

シェブロンUSA社(Chevron U.S.A. Inc.)のシェブロン・プロダクツ・カンパニー部門と、デルタ航空、グーグル社は、米国時間97日、クラウドベースの技術を用いて持続可能な航空燃料(SAF)のテストバッチ排出データを追跡することについて合意したと発表しました。

持続可能な航空燃料(SAF)は、バイオ原料から製造され、従来のジェット燃料と比較して、ライフサイクルにおける炭素強度を大幅に削減することができます。三社は、温室効果ガス排出量削減の可能性を分析するための、より透明性の高い共通のモデルを作成し、SAFプログラムを検討している組織がこのモデルを採用できるようにしたいと考えています。シェブロンはこのプロジェクトを通じて、エル・セグンド製油所でSAFのテストバッチを生産し、デルタ航空の主要ハブ空港であるロサンゼルス国際空港(LAX)でデルタ航空にSAFを販売する予定です。

デルタ航空のサステナビリティ担当マネージング・ディレクターのアメリア・デルーカ(Amelia DeLuca)は、次のように述べています。「航空業界がより持続可能な未来を目指していく中で、気候変動を緩和するためには、航空機の運航が環境に与える影響を理解することが最も重要です。デルタ航空は、世界で最初のカーボンニュートラルな航空会社になることに加え、2030年までにジェット燃料の10%をSAFに置き換えることを宣言しています。今回のパートナーシップは、この目標の達成を支えてくれるだけでなく、私たちの取り組みが環境を保全することを示す重要なデータや分析結果を提供してくれます。」

並行してGoogle Cloudは、SAFテストバッチに関連するデルタ航空とシェブロン社の排出量データを安全に取り込み、分析するためのデータおよび分析フレームワークを構築する予定です。このパイロット版の目的は、プロジェクトから得られるデータの可視性を高め、SAFの排出量の透明性と報告機能を向上させることです。

シェブロン社について

シェブロンは、世界有数の総合エネルギー企業です。当社は、より豊かで持続可能な世界を実現するためには、安価で信頼性が高く、かつてないほどクリーンなエネルギーが不可欠であると考えています。シェブロンは、原油・天然ガスの生産、輸送用燃料、潤滑油、石油化学製品、添加物の製造、および当社の事業と業界を拡張する技術の開発を行っています。低炭素社会の実現に向けて、炭素強度をコスト効率よく下げ、事業を支える再生可能エネルギーやオフセットを増やし、商業的ソリューションを可能にする低炭素技術に投資することに注力しています。シェブロンに関する詳しい情報は、www.chevron.comをご覧ください。

デルタ航空について

デルタ航空は、温室効果ガスの排出量を自主的に2012年のレベルに制限した最初で唯一の米国の航空会社であり、昨年は世界初のカーボンニュートラルな航空会社になることを宣言するなど、持続可能な航空旅行に向けて長期的な取り組みを行っています。2020年にバロンズ誌の「アメリカで最もサステナブルな会社」で航空会社の1位に選ばれ、2021年のS&P サステナビリティ・イヤーブックに掲載された唯一の航空会社であり、環境団体のキープ・アメリカ・ビューティフル(Keep America Beautiful)からビジョン・フォー・アメリカ賞(Vision for America award)を受賞、キャプテン・プラネット財団(Captain Planet Foundation)からスーパーヒーロー企業賞(Superhero Corporate Award)を受賞しています。また、デルタ航空はフィッチ・フォー・グッド・インデックス(FTSE 4 Good Index)の構成銘柄に6年連続で選定されたほか、ダウジョーンズ・サステナビリティ北米インデックス(Dow Jones Sustainability North America Index)の構成銘柄に10年連続で選定されています。詳細については、https://ja.delta.com/jp/ja/about-delta/sustainabilityをご参照ください。

Google Cloudについて

Google Cloud は、最高のインフラストラクチャ、プラットフォーム、業界ソリューション、および専門知識により、企業のデジタル トランスフォーメーションを加速します。Google Cloud は、Google の最先端技術を活用したエンタープライズグレードのソリューションを、業界で最もクリーンなクラウド上で提供しています。Google Cloud は、200 以上の国と地域のお客様に、最も重要なビジネス上の問題を解決し、成長を可能にする信頼できるパートナーとして利用されています。

1995年私募証券訴訟改革法の「セーフハーバー」条項に基づく将来予測情報に関連する注意事項

本ニュースリリースには、石油、化学、その他のエネルギー関連産業に関する経営陣の現時点での期待、見積り、予測に基づく、シェブロンの事業に関連する将来の見通しに関する記述が含まれています。「予想する」、「期待する」、「意図する」、「計画する」、「目指す」、「進める」、「コミットする」、「推進する」、「目的とする」、「予測する」、「計画する」、「信じる」、「アプローチする」、「求める」、「予定する」、「推定する」、「位置づける」、「追求する」、「かもしれない」、「できる」 、「すべき」、 「だろう」、「予算」、 「見通し」、 「傾向」、 「ガイダンス」 、「注力」、 「予定どおり」、「目標」、 「目的」、「戦略」、「機会」、 「態勢」、「可能性」、および類似の表現は、このような将来の見通しに関する記述を識別することを意図しています。これらの記述は、将来の業績を保証するものではなく、一定のリスク、不確実性およびその他の要因を内包するものであり、これらの要因の多くは当社が制御できず、予測することが困難です。したがって、実際の結果や成果は、このような将来見通しに関する記述に明示的または黙示的に示されたものとは大きく異なる可能性があります。読者は、本ニュースリリースの日付時点でのみ述べられているこれらの将来の見通しに関する記述に過度に依存しないでください。法的に要求されない限り、シェブロンは、新しい情報、将来の出来事、その他の結果にかかわらず、将来の見通しに関する記述を公に更新する義務を負いません。

実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、以下のようなものがあります。原油および天然ガス価格の変動、当社製品に対する需要の変化、市況に起因する生産抑制、石油輸出国機構および他の生産国が課す原油生産割当またはその他の措置、パンデミック(新型コロナウイルスを含む)や疫病などの公衆衛生上の危機、および関連する政府の政策や措置、当社が事業を行う様々な国における経済・規制・政治環境の変化、一般的な国内および国際的な経済・政治状況、精製・販売・化学品マージンの変化、企業変革に関連して予想されるコスト削減、支出削減、効率化を実現する能力、競合他社や規制当局の動向、探鉱費用の発生時期、原油の引上げ時期、代替エネルギー源や代替製品の競争力、技術開発、当社のサプライヤー、ベンダー、パートナー、持分法適用会社の経営成績および財務状況(特に新型コロナウイルスに伴う原油および天然ガスの長期低価格期間中)、当社の合弁パートナーが事業活動や開発活動に必要な資金を調達できないこと、既存および将来の原油・天然ガス開発プロジェクトから期待される純生産量を達成できない可能性、計画されたプロジェクトの開発、建設、操業開始の遅延の可能性、戦争、事故、政治的事件、内乱、悪天候、サイバー脅威、テロ行為、その他当社の管理が及ばない自然的または人的原因による当社の事業の混乱や中断の可能性、既存または将来の環境規制や訴訟の下での是正措置や評価に対する潜在的な責任、温室効果ガスの排出を制限または削減するための国際協定や国または地域の法律および規制措置を含む既存または将来の環境法令や規制によって実施または要求される事業、投資または製品の大幅な変更、係争中または将来の訴訟に起因する潜在的な責任、Noble Energy, Inc.の買収による利益予想を達成する能力、また、将来の資産や株式の買収・売却、必要なクロージング条件に基づく取引の完了の遅れや失敗、資産売却や減損による利益や損失の可能性、政府による売却・分割・資本再編、税金や税務調査、関税、制裁、財政条件の変更、事業範囲の制限、米国ドルと比較した外国通貨の動き、企業の流動性の重大な低下なども含まれます。ドルと比較した外国通貨の動き、企業の流動性および負債市場へのアクセスの重大な低下、将来の配当金支払いに必要な取締役会の承認の取得、規則設定機関が公布した一般に公正妥当と認められた会計原則にもとづく会計規則の変更の影響、グローバルなエネルギー産業での事業運営に内在するリスクおよび危険を特定し軽減する当社の能力、および当社の2020年版Form 10-K年次報告書の18ページから23ページおよびその後に米国証券取引委員会に提出した書類の「リスク要因」に記載されている要因などです。本ニュースリリースに記載されていないその他の予測不能または未知の要因も、将来の見通しに関する記述に重大な悪影響を及ぼす可能性があります。

Share