Skip to main content

Delta News Hub Logo

米国時間2016年5月4日掲載

デルタ航空の機内インターネットサービスは、米Gogo社(ゴーゴー社)により提供されています。Gogo社が提供する業界最高水準のWi-Fiインターネットサービス「2Ku」サービスを、新たに350機に追加導入することを決めました。これにより、計600機以上のデルタ航空機に、2Kuサービスを導入することになります。

2Kuサービスは、Gogo社が米国内線用に提供している地上と飛行機を結ぶATG方式(air-to-ground)よりも、20倍の速度と容量を提供することができます。今年後半には、米国内線の2Ku対応機材において、インターネットを通じてテレビをオンタイムで見られるIPTVサービスを開始する予定です。

2Kuサービスの導入は、すでにボーイング737-800型機とエアバスA319型機から開始され、年末には35機にまで増える予定です。

国際線用機材に関しては、すでに高い帯域幅を持つ(Kuバンド)通信衛星を使用したWi-Fiインターネットサービスをボーイング747、767、777、エアバス330型機、および一部757型機に導入しており、2016年9月には国際線用のすべての機材がKuバンド対応になる見込みです。2017年納入予定のエアバス330-900ネオと、2019年納入予定のA350-900型機は、運航開始とともに2Kuサービスを提供する予定です。

発表内容の詳細は英語原文をご参照ください。
http://news.delta.com/delta-expand-next-generation-flight-wi-fi-more-600-aircraft

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics