新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、デルタ航空では、お客様がご旅行のキャンセル、変更、再予約をしやすくなるよう、変更手数料免除の規約を見直しています。

その結果、2020930日までのご既存のご予約またはご旅行がキャンセルされた場合、変更手数料を免除することを決定しました。2020417日から930日までのご予約をお持ちをお客様、または同期間のご旅行をキャンセルされたお客様は、20229月までご旅行を再予約することができます。

最近の運航スケジュールの調整によって影響を受けた場合、もしくは次のご旅行を確実に実施したい場合、お客様が余裕を持って再予約ができるよう、有効期限を最長で2年延長することにしました。

これは、日々状況が変化するこの時期に、お客様にご購入いただいた航空券を安心して再利用していただくための措置です。

航空券は、通常ご購入日から1年間有効ですが、以下の条件を満たす場合、2022930日までご旅行を延期することができ、その変更手数料は免除されます。

  • 2020417日時点で、20209月までにご旅行の航空券をお持ちのお客様
  • 20203月から9月のご旅行をキャンセルされたお客様

また、202031日から531日に新規購入された航空券は、購入日から1年間の旅程変更について、変更手数料が免除されます。

規約と条件の詳細については、delta.comをご覧ください。

この他にもお客様の個別のご要望に対応します。

Fly Delta アプリのダウンロード

Fly Delta アプリをダウンロードしておくと、航空券のご購入チャネルに関わらず、フライトのご予約、変更、キャンセルのほか、搭乗券へのアクセス、運航状況の確認がスマートフォンでできるようになります。

安全で衛生的な環境を提供する「デルタ・クリーン」

デルタ航空の最優先事項は、お客様と従業員の安全と健康を確保することです。デルタ航空では新たに「デルタ・クリーン」基準を設定し、空港や航空機の清掃や消毒を強化しています。詳細はこちらをご覧ください。

お客様の安全を守る為に

デルタ航空ではお客様と乗務員のフィードバックに基づき、機内での物理的な接触を減らすため、一時的に機内食とお飲み物をサービスを必要最小限にし、機内サービスのプロセスも変更しています。詳細はこちらをご覧ください。

Related Topics:
Share