Skip to main content

Delta News Hub Logo

2017年マスターズ優勝者であるセルジオ・ガルシアをブランドアンバサダーとして起用

デルタ航空は、アメリカ国外でのデルタ航空のブランド認知度を向上するため、411日から14日までジョージア州オーガスタで開催されるプロゴルフ大会「マスターズ・トーナメント」のインターナショナルパートナーとして、広告やソーシャルメディアを通じたプロモーションを各国で展開します。

2018年の広告キャンペーンの成功に基づき、今年はさらに規模を拡大し、「ワールド・イズ・ウェルカム」をテーマにしたマーケティングキャンペーンを、イギリス、メキシコ、韓国、日本、中国、カナダ、ブラジル、オーストラリア、フランス、オランダで展開します。

 

Delta_Master_JP_1920x10803.jpg

 

デルタ航空の最高マーケティング責任者兼上級副社長のティム・メイプスTim Mapesは次のように述べています。「昨年はマスターズとのパートナーシップによって、世界の主要マーケットにおいてデルタ航空のブランドを強化し、認知度を高めることに成功しました。今年はその成功を踏まえ、「ワールド・イズ・ウェルカム」キャンペーンを推進します。」

日本では、マスターズを独占中継するBS-TBSでTVコマーシャルを放送する他、フェイスブックやインスタグラムでのソーシャルメディア広告を配信します。

デルタ航空2019年マスターズ キャンペーンビデオ: https://vimeo.com/325677976

デルタ航空のグローバル・ブランド・アンバサダーに任命されたセルジオ・ガルシア(Sergio Garcia)は、次のように述べています。「全てのプロゴルファーにとって、マスターズはその年のハイライトです。マスターズほど世界をひとつに結ぶゴルフイベントはありません。これは、デルタ航空が世界中のお客様を結んでいるのと同じです。」

 

デルタ航空について

デルタ航空(NYSE: DAL)は、米国に本社を置き、プロダクトとサービス、テクノロジー、運航の信頼性、顧客エクスペリエンスにおいて業界をリードするグローバル航空会社です。世界で8 万人超の従業員を擁し、顧客の旅行エクスペリエンスの向上と、株主への利益還元、および従業員に対し、数十億ドル規模の投資を続けています。

就航都市数:世界50 カ国以上、300都市以上

年間搭乗者数:約2億人

本社:米国ジョージア州アトランタ

運航便数:1日5,000(出発)便。スカイチームなど提携航空会社と合わせると一日に1 万5,000 便以上

提携パートナー:エールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、大韓航空、中国東方航空、ヴァージン オーストラリア航空、アエロメヒコ、ゴル航空、ウェストジェット

ハブ空港と主要マーケット:アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、サンパウロ、メキシコシティ、ソウルおよび東京(成田)

受賞:フォーチュン誌の「2019 年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2018 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、9 年間で8 度目の1 位。米ビジネストラベルニュース誌調査で初の8 年連続トップ。ファーストカンパニーによる「世界で最も革新的な企業」に2年連続選出。エド・バスティアンCEOは、フォーチュン誌の2018年「世界で最も偉大なリーダー」に選出

情報発信チャネル:ホームページdelta.com、デルタニュースハブhttps://news.delta.com/、ツィッター @DeltaNewsHub Facebook.com/delta

 

 

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics