Skip to main content

Delta News Hub Logo

【東京、2019215日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は、プレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」を搭載した最新鋭機のフラッグシップA350-900型機の成田-シアトル線、羽田-ロサンゼルス線への導入と、同キャビンを新たに搭載したボーイングB777型機の成田-アトランタ線への導入を記念し、北米行きの特別運賃を設定しました。成田-シアトル線と成田-アトランタ線は3月2日に、羽田-ロサンゼルス線は4月1日に新機材での運航を開始します。「デルタ・プレミアムセレクト」は、現在成田-デトロイト線と羽田-ミネアポリス線に搭載されていますが、今回の機材変更により、デルタ航空が運航する東京(成田および羽田)発着の6路線のうち5路線でご利用いただけるようになります。

東京(羽田もしくは成田)発アメリカ西海岸行きの往航航空券特別運賃は147,000円から、アメリカ東海岸行きの往復航空券特別運賃は162,000円から提供します。

特別運賃は、2019年3月15日までに購入された航空券に適用され、対象となる旅行期間は2019年2月15日~4月25日、5月2日~6月30日となります。

特別運賃の詳細および利用規定については、デルタ航空ウェブサイトdelta.comのキャンペーン情報のページをご参照ください。

https://ja.delta.com/content/www/en_US/shop/deals-and-offers/deals-from-japan/tyo-dps-flights.html?icid=JapanFS

「デルタ・プレミアムセレクト」の主なサービス内容は次のとおりです。

  • シートピッチ(座席間隔)は最大38インチ(約96.5センチ)、シート幅は最大19インチ(約48.3センチ)、リクライニングは最大7インチ(約17.8センチ)とゆとりのある設計に、可動式のレッグレストとヘッドレストを完備。
  • ニューヨーク発のスキンケアブランド、マリン・アンド・ゴッツの製品が入ったTUMI製アメニティキット、ノイズキャンセリング機能付きLSTN製ヘッドフォンの提供。
  • 離陸前のドリンクサービスに続き、デルタ航空用に特別にデザインされたアレッシィの食器で、季節ごとに変わるお食事メニューを提供。
  • 映画、テレビ番組、ゲーム、音楽など業界随一のコンテンツを誇る機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」を無料で楽しめる、クラス最大級13.3インチの高解像度スクリーンを各座席に設置。
  • 小型・大型電子機器用の電源と機器を置くスペースを各座席に設置。
  • 優先チェックイン、(空港により)優先保安検査、優先搭乗、預け入れ手荷物の優先取り扱いを含む「スカイ プライオリティ」サービス。

Delta Premium Select.jpg

デルタ航空について
デルタ航空(NYSE: DAL)は、米国に本社を置き、プロダクトとサービス、テクノロジー、運航の信頼性、顧客エクスペリエンスにおいて業界をリードするグローバル航空会社です。世界で8 万人超の従業員を擁し、顧客の旅行エクスペリエンスの向上と、株主への利益還元、および従業員に対し、数十億ドル規模の投資を続けています。

就航都市数:世界50 カ国以上、300都市以上

年間搭乗者数:約2億人

本社:米国ジョージア州アトランタ

運航便数:1日5,000(出発)便。スカイチームなど提携航空会社と合わせると一日に1 万5,000 便以上

提携パートナー:エールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、大韓航空、中国東方航空、ヴァージン オーストラリア航空、アエロメヒコ、ゴル航空、ウェストジェット

ハブ空港と主要マーケット:アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、サンパウロ、メキシコシティ、ソウルおよび東京(成田)

受賞:フォーチュン誌の「2018 年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2018 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、8 年間で7 度目の1 位。米ビジネストラベルニュース誌調査で初の8 年連続トップ。ファーストカンパニーによる「世界で最も革新的な企業」。エド・バスティアンCEOは、フォーチュン誌の2018年「世界で最も偉大なリーダー」に選出

情報発信チャネル:ホームページdelta.com、デルタニュースハブhttps://news.delta.com/、ツィッター @DeltaNewsHub Facebook.com/delta

 

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics