Skip to main content

Delta News Hub Logo

「デルタ・プレミアムセレクト」の認知促進のためのプレゼントキャンペーンを実施

デルタ航空は、羽田空港国際線ターミナルで3月22日(金)から24日(日)まで開催される「もっと!海外へ2019~羽田から世界へ」に協賛し、羽田―ロサンゼルス往復プレミアムエコノミーの航空券を提要するほか、ブースを出展し、SNSへの写真投稿キャンペーンを実施します。

デルタ航空のブースでは、デルタ航空の最新プレミアムエコノミークラス「デルタ・プレミアムセレクト」の認知促進を図るため、実際にシートが体験できるコーナーを設けます。シートに座った写真をその場でご自身のSNSにハッシュタグ(#デルタのプレエコ)をつけて投稿していただくと、もれなくデルタ航空のオリジナルマグネットかラゲッジタグを差し上げます。さらに写真を投稿していただいた方から抽選で、デルタ航空のパイロットの制服を着たテディベアや、モレスキンのノート、飛行機型のクッションやロゴ入りブランケットが当たります。またブースでは、「デルタ・プレミアムセレクト」で現在提供されている機内食の春メニュー(和食と洋食)を展示するほか、現役のパイロットや客室乗務員との対話や写真撮影も楽しめます。

デルタ航空では、羽田空港からロサンゼルスとミネアポリスの2つの米国本土のゲートウェイに向けて毎日直行便を運航しています。羽田ーロサンゼルス線では、2019年4月1日より、「デルタ・プレミアムセレクト」を搭載した新機材A350-900 の運航を開始します。これにより、デルタ航空が運航する東京(羽田と成田)発着の6路線のうち5路線で、「デルタ・プレミアムセレクト」をご利用いただけるようになります。デルタ・プレミアムセレクトの詳細については、デルタスカイ・オンラインをご参照ください。https://deltasky.jp/cabin/#cont02

「もっと!海外へ2019 ~羽田から世界へ~」について
主催:東京国際空港ターミナル株式会社(TIAT)

後援:観光庁/一般社団法人日本旅行業協会(JATA)

「海外旅行ビギナーの方にも海外をもっと身近に感じていただく」をテーマに世界17の国や地域から43の航空会社、政府観光局などが羽田空港から各国の魅力を発信。出展社ブース、海外旅行セミナー、あらゆる世代の方に楽しんでいただける景品付きスタンプラリーなど、海外文化の魅力に触れるイベントを盛りだくさんで実施いたします。イベント詳細は公式サイトをご参照ください。https://haneda-to-world.jp/

 

デルタ航空について
デルタ航空(NYSE: DAL)は、米国に本社を置き、プロダクトとサービス、テクノロジー、運航の信頼性、顧客エクスペリエンスにおいて業界をリードするグローバル航空会社です。世界で8 万人超の従業員を擁し、顧客の旅行エクスペリエンスの向上と、株主への利益還元、および従業員に対し、数十億ドル規模の投資を続けています。

就航都市数:世界50 カ国以上、300都市以上

年間搭乗者数:約2億人

本社:米国ジョージア州アトランタ

運航便数:1日5,000(出発)便。スカイチームなど提携航空会社と合わせると一日に1 万5,000 便以上

提携パートナー:エールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、大韓航空、中国東方航空、ヴァージン オーストラリア航空、アエロメヒコ、ゴル航空、ウェストジェット

ハブ空港と主要マーケット:アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、サンパウロ、メキシコシティ、ソウルおよび東京(成田)

受賞:フォーチュン誌の「2018 年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2018 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、8 年間で7 度目の1 位。米ビジネストラベルニュース誌調査で初の8 年連続トップ。ファーストカンパニーによる「世界で最も革新的な企業」。エド・バスティアンCEOは、フォーチュン誌の2018年「世界で最も偉大なリーダー」に選出

情報発信チャネル:ホームページdelta.com、デルタニュースハブhttps://news.delta.com/、ツィッター @DeltaNewsHub Facebook.com/delta

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics