ニュース
日本語 (Japanese)
【東京、2010年9月2日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は本日、ハブ空港である成田発着路線でおもに使用しているボーイング747-400型機の内装刷新計画の詳細を発表しました。2011年夏から2012年の夏にかけて、デルタ航空は保有する全ての747-400型機16機のビジネスクラスに、完全に水平になる新型のフラットベッドシートを導入し、エコノミークラスにはオンデマンド型の個人用オーディオ・...
日本語 (Japanese)
【アトランタ、2010年8月12日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は本日、航空会社で初めて、フェースブック等のソーシャルメディア上で直接航空券を購入することができるサービスを開始したと発表しました。デルタ航空では、お客様窓口へのテクノロジー導入を進めており、今回の航空券購入窓口(チケット・ウィンドウ)の設置と、ホームページデザインのリニューアルは、その第一弾となります。...
日本語 (Japanese)
*本リリースは8月11日に米国ニューヨークで発表されたリリースの抄訳です。 【ニューヨーク、2010年8月11日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は本日、ニューヨーク・ニュージャージー港湾局およびJFK国際空港エアーターミナル会社(略称JFKIAT)とともに、ジョン・F・ケネディ国際空港第4ターミナルの拡張計画を発表しました。総額12億ドル(約1,030億円)を投じる拡張プロジェクトにより、...
日本語 (Japanese)
【東京、2010年8月5日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は、米国運輸省より成田国際空港とパラオを結ぶノンストップ便の運航許可を取得し、本日運航スケジュールを発表しました。 成田-パラオ便の追加により、デルタ航空のリゾート路線網がさらに強化されます。 日本からパラオ行きのノンストップ定期便の運航は、デルタ航空が初めてとなります。運航開始日は2010年12月22日で、...
日本語 (Japanese)
【米国アトランタ、2010年8月4日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は本日、2010年7月の輸送実績を発表しました。 デルタ航空の全路線網での旅客輸送容量は前年同月比0.3%減、旅客輸送量は前年同月比0.5%増、ロードファクターは前年同月比0.7ポイント増の88.3%となりました。 国際線における旅客輸送容量は前年同月比1.8%増、旅客輸送量は前年同月比4.5%増、...
日本語 (Japanese)
*本リリースは7月19日米国アトランタで発表されたリリースの抄訳です。 【米国アトランタ、2010年7月19日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は本日、2010年6月を期末とする第2四半期の業績を発表しました。 主な内容は以下の通りです。
日本語 (Japanese)
2010年10月12日更新 羽田発着路線のスケジュールが確定 羽田空港とデトロイト、ロサンゼルス間をそれぞれ毎日運航する定期便の運航開始日が確定しました。 新路線の運航開始は、羽田-デトロイト便が2月20日、羽田-ロサンゼルス便が2月21日(20日の深夜25時)です。 両路線の運航開始日及び運航スケジュールは以下のとおりです。(政府認可申請中)
日本語 (Japanese)
※ローマ時間2010年7月5 日に発表されたリリースの翻訳です。英語原文は各航空会社ウェブサイ トにてご覧いただけます。 【2010年7 月5 日、ローマ】-- イタリア大手航空会社のアリタリア-イタリア航空は本日、エールフランス-KLMグループ(OTC:AFLYY)とデルタ航空(NYSE:DAL)が実施している大西洋路線の共同事業への参加を発表しました。2009年4月に開始されたこの共同事業(...
日本語 (Japanese)
【東京、2010年7月7日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は、国土交通省の認可を受け、2010年8月1日 発券分より、日本発着の燃油サーチャージの金額を変更すると発表しました。詳細は下記のとおりです。 デルタ航空日本発券分燃油サーチャージ 1旅客1区間片道当たり燃油サーチャージ額 (単位:円)
日本語 (Japanese)
*本リリースは7月6日に米国アトランタで発表されたリリースの抄訳です。 【米国アトランタ、2010年7月6日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は本日、2010年6月の運航実績を発表しました。 デルタ航空の全路線網での旅客輸送容量は前年同月比1.5%増、旅客輸送量は前年同月比4.2%増、ロードファクターは前年同月比2.2ポイント増の87.7%となりました。...

Pages