新型コロナウイルスに関する状況が急速に変化する中、デルタ航空はお客様や従業員の安全を確保するために最善を尽くしています。詳しくはこちら(英語)をご覧ください。

ご旅程の変更が必要なお客様のために、変更手続きを簡素化しました。

旅程変更のサポート

3月または4月にご出発の航空券および3月に購入された航空券について、変更手数料を免除します。デルタ航空ホームページの「旅程」にアクセスし、オプションをご確認ください。例えば、他のデルタ便への変更、他の航空会社またはパートナー航空会社への変更、その他の方法についてのご相談、などのオプションがあります。

ご旅行前であれば、デルタ航空ホームページの「旅程」ページでは、いくつかの手順を踏むだけで、簡単にフライトの変更などを行うことができます。詳細はこちらをご覧ください。https://ja.delta.com/jp/ja/advisories/other-alerts/coronavirus-travel-updates 

また、3月もしくは4月に有効期限を迎えるデルタ航空便の航空券はすべて、2020年12月31日まで期限を延長しました。

変更手数料を幅広く免除

お客様のご要望に基づき、変更手数料なしで旅程変更ができるよう、手続きを簡素化しました。

3月または4月にご出発の航空券と、3月に購入された航空券について、変更手数料を免除します。詳細はこちらをご覧ください。https://ja.delta.com/jp/ja/advisories/other-alerts/coronavirus-travel-updates

予約センターにつながらない場合

予約センターでは24時間体制でお客様をサポートしておりますが、お問合せが殺到しており、待ち時間が大変長くなっております。今後72時間以内にご旅行を予定されているお客様から優先的に対応させていただいているため、ご出発が先のお客様は出発日が近づきましたらお問合せください。

ご旅行日に関わらず、すべての便の変更を受理し、必要なクレジットを発行しますのでご安心ください。ご予約の便にご搭乗されない場合は、24時間以内に航空券番号がe-クレジットに自動的に変換され、デルタ航空ホームページの「旅程」または予約センターで別の便を予約する際にご利用いただけます。

3月は上限運賃を設定

お客様に安心してご旅行いただけるよう、米国およびカナダ内の全便を対象に、3月31日まで運賃の上限を設定します。また、ヨーロッパ、英国、アイルランドからの片道運賃については、3月22日まで全クラスの運賃に上限を設定しています。

デルタ航空は、引き続きお客様のご要望に対応できるよう最善を尽くします。お客様のご理解とご協力に感謝いたします。