Skip to main content

Delta News Hub Logo

2018125 *本リリースは12 3 日に米国アトランタで発表されたリリースを日本向けに抄訳・編集したものです。

【米国アトランタ、2018123日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は、一部路線で機内食の事前予約プログラムを導入していますが、お客様からの評価が高かったため、12月6日より導入路線を世界的に拡大します。

機内食予約プログラムの拡大

機内食の事前予約プログラムは、米国とアジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、南米を結ぶ国際線ビジネスクラス「デルタ・ワン」と、米国内の長距離路線*の「デルタ・ワン」のお客様を対象に提供されます。12月6日以降は、世界200ヶ所以上の就航地で機内食の事前予約ができるようになります。

デルタ航空の機内サービス担当副社長、リサ・バウアー(Lisa Bauer)は次のように述べています。「機内食の開発においては、お客様からのフィードバッグが非常に重要です。お客様はご自身の好きなように機内で過ごしたいと思っています。機内食の事前予約プログラムによって、お客様の第一希望のお食事が必ず提供されるという安心感を持っていただくことができます。」

このプログラムの対象となるお客様には、ご出発の3日前に第一希望のお食事を確認するeメールが届きますので、有効なeメールアドレスを、マイレージプログラム「スカイマイル」のアカウントに登録しておくか、フライト予約の際に登録していただく必要があります。

デルタ・ワンの冬メニューとワインセレクション

日米路線の「デルタ・ワン」では、12月1日から、ミシュラン二つ星を獲得した「一汁二菜うえの」の上野法男シェフが考案した和食メニューのメインディッシュとして、「ビーフステーキのべっこうソース」が提供されるほか、洋食メニューでは、ビーフテンダーロイン、鶏胸肉のグリル、オヒョウのフライパン焼き、ほうれん草とアンティチョークのカネロニの4種類のメインディッシュからお選びいただけます。

冬メニューは、デルタ航空のマスターソムリエであるアンドレア・ロビンソンによって厳選されたワインと共に提供されます。アンドレアは、巡航高度でのワインの味が地上と変わらないことを実証するため、実際に機内でテイスティングを行ってからワインを選んでいます。ワインのメニューは、季節ごとに変わる機内食に合わせて変わります。より良い機内サービスを提供するため、デルタ航空ではアンドレアの協力を得て、乗務員向けにオンラインのトレーニングコース「スカイ・ソムリエ」を開発しました。

これは、新鮮な地元産の食材や飲み物を季節ごとに提供することで、機内食の質の向上を目指すデルタ航空の継続的な取り組みの一環です。

フライト フューエル メニュー 

米国内線のメインキャビンのお客様には、22グラムのプロテイン入りのプロテイン・ボックスと、ルボ・チキンラップを提供します。いずれも500キロカロリー以下です。**

米国内線用スナックバスケット

米国内線のファーストクラスとデルタ・コンフォートプラスで提供されるスナックバスケットを一新し、人気のオレオクッキーなど、新しいスナックを加えました。

米国内線のメインキャビンで無料で提供されるスナックバスケットも、これまでのバナナやナッツ、クッキーのほか、新たにサンチップス、オレオ・ペパーミント・バーク、エリンベイカーズ・パンプキン・スパイス・クッキーなどの人気ブランドを追加しました。

 

*現在「デルタ・ワン」が提供されている米国内路線は以下のとおりです。

ニューヨーク(JFK)-ラスベガス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、 ワシントン-ラスベガス、 ボストン-ロサンゼルス、 アトランタ-ホノルル、ミネアポリス-ホノルル。なお、デルタ・ワンが搭載されていない機材もあります。ご利用の前に仕様をご確認ください。

**生鮮品のフライトフューエルは北米内の1,400マイル以上の便で、乾物類のスナックボックスは900マイル以上の便で、有料で提供されています。

 

デルタ航空について

デルタ航空は年間約1 億8, 000 万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2018 年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2018 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、8 年間で7 度目の1 位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50 社にも5 年連続で選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の7 年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界52 カ国、302 都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8 万人超の従業員を擁し、800 機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、サンパウロ、メキシコシティ、ソウルおよび東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1 万5,000 便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.com をご覧ください。

 

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics