Skip to main content

Delta News Hub Logo

このたびの遅延・キャンセルにより影響を受けたお客様には、多大なご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。下記のとおり、フライトの再予約や補償に関するお客様からのご質問にお応えします。

Q: 払い戻しや手数料免除とはどのな場合に受けられますか。
2016年8月8日~11日にご利用のフライトがキャンセルまたは90分以上の遅延となったお客様は、未使用分の航空券の払い戻しを承ります。また、フライトがキャンセルされていない場合でも、手数料なしで航空券を1回変更することができます。航空券の再発券期限および再予約の出発期限は2016年8月21日となっております。

詳しくはこちらのページをご参照ください。

Q: 旅程変更等の対象日程は当初の設定から延長されましたか。
はい。システム障害が発生した当初の設定(8月10日までの対象)から、その後8月11日まで延長されました。

詳しくはこちらのページをご参照ください。

Q: 影響を受けた利用者にトラベル・バウチャーを提供していますか 。
はい。このたびのシステム障害の影響により、8月8日から10日の3日間に、3時間以上の遅延やフライトのキャンセルを経験されたお客様全員に対して、200米ドル相当のバウチャー(デルタ航空およびデルタ・コネクションの航空券の支払いの一部に使える証書)を差し上げます。

対象のお客様で、Eメールアドレスをご登録いただいているお客様には、7~10営業日以内にEメールにてバウチャーをお送りします。Eメールアドレスをご登録いただいていないお客様、またはEメールが届いていないお客様は、デルタ航空ウェブサイト内の指定フォームにご記入いただければ、バウチャーをお送りします。バウチャーの有効期限は発行日から1年以内となっておりますので、期限内のご予約をお願いします。

航空ウェブサイト内の指定フォーム
www.delta.com/wecare
*パスポート名、Eメールアドレス、ご住所、デルタ航空便名、航空券の出発地と目的地などを、ローマ字/英語にてご記入ください。

Q: 航空券の払い戻しを受けた利用者も、トラベル・バウチャーの対象となりますか。
はい。このたびのシステム障害の影響により、8月8日から10日の3日間の間に、3時間以上の遅延やフライトのキャンセルを経験されたお客様全員に対して、200米ドル相当のバウチャー(デルタ航空およびデルタ・コネクション各社が運航するフライトでご利用いただける証書)を差し上げます。

*英語原文はNews Hub英語ページでご覧いただけます。
http://news.delta.com/rebooking-refunds-and-compensation-what-customers-need-know

日本語 (Japanese)

Related Topics

Related topics