【東京、2015年7月1日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は7月より、ビジネスクラス「デルタ・ワン」で配布しているTumi(トゥミ)ブランドのアメニティキットを刷新し、往路と復路で異なるデザインのケースをご提供します。ケースは、ハードタイプとソフトタイプの2種類を用意しています。

キットの中身は、従来のトゥミのアイマスク、ニューヨークに拠点を持つスキンケアブランドMALIN+GOETZ(マリン・アンド・ゴッツ)のローションとリップクリーム、歯磨きセット、ティッシュ、耳栓のほか、新たにトゥミのロゴ入りペンと、マリン・アンド・ゴッツのマウスウォッシュが追加され、靴下のデザインがボーダー柄に変わりました。

デルタ航空では、2013年2月からビジネスクラスにトゥミ製のケースに入ったアメニティキットを提供しており、お客様から好評をいただいています。アメニティキットは日本とアメリカ本土をつなぐ太平洋横断路線、ハワイ路線、アジアの長距離路線(成田-バンコク、成田-シンガポール)で提供されます。

デルタ航空のビジネスクラス「デルタ・ワン」は、国際線中長距離路線および米国大陸横断路線導入しているブランドです。コース料理のお食事メニューと、マスターソムリエ アンドレア・ロビンソンの選定によるプレミアムワイン、全座席通路に直接出入りできるフルフラットベッドシート、ウェスティンホテル製ヘブンリーブランドの寝具などを揃え、上質な空の旅を提供しています。邦画や日本語吹き替え版を含む映画、TV番組、音楽コンテンツ、ゲームなどがオンデマンドで楽しめる最新機内エンターテインメントシステムは、長距離国際線の全座席に搭載されています。

また、同じく7月より、足もとが広くリクライニング角度が深い「デルタ・コンフォートプラス」席のアメニティキットもアップグレードされ、歯磨きセットが追加されました。エコノミークラス「メインキャビン」では、アイマスクと耳栓が入ったスリープキットをこれまでどおりご提供します。

写真:ハードタイプのTumi(トゥミ)ケース

Tumi Delta One hard case and contents_exit US.jpg

Tumi(トゥミ)について
トゥミは、トラベル、ビジネスをはじめとするインターナショナルなライフスタイルブランドです。 1975年の創業以来、優れたデザインと卓越した機能性を追求してきた結果、トゥミは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれるブランドへと成長を遂げてきました。今日、トゥミではトラベル、ビジネスバッグはもとより、カジュアル、ウィメンズ、小物類など多岐にわたる製品を展開。ニューヨーク、パリ、ロンドン、東京など200の店舗で販売されているほか、世界65カ国を超える直営店、有名デパート、専門店で販売されています。より詳細なブランド情報はウェブサイトをご参照ください。
www.tumi.com, www.facebook.com/tumitravel, www.twitter.com/tumitravel.


デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億7,000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。フォーチュン誌の「2015年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2015 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、5年間で4度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれたほか、米ビジネストラベルニュース誌調査で初の4年連続トップに選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界64カ国、335都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、700機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

Share