デルタ航空と三井住友トラストクラブ株式会社は、両社の提携カード「デルタ スカイマイルTRUST CLUB プラチナVISAカードおよび「デルタ スカイマイルTRUST CLUB ゴールドVISAカード」の新規入会キャンペーンを実施しています。新型コロナウイルスの影響で海外旅行の機会が制限されるなか、「未来の旅行に向けて日常利用でマイルを貯めよう!」をテーマに、提携カードへの入会と利用促進を目的としています。

対象:デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード、デルタ スカイマイルTRUST CLUB ゴールドVISAカードの会員(キャンペーン期間内に本会員として新規入会した方)

期間 2020617日~20201130日申し込み分(20201230日カード発行分まで)

新規入会特典

デルタ スカイマイルTRUST CLUB プラチナVISAカード

  1. 入会から3ヶ月以内に30万円のご利用で、初年度年会費全額相当(税込44,000円)キャッシュバック
    ※通常は半額相当キャッシュバック
  2. 入会ボーナスマイル(10,000マイル)、ファーストフライトボーナスマイル(デルタワンのご利用で25,000マイル)、ショッピングマイル(100=1.5マイル。30万円ご利用で4,500マイル)を合わせて、39,500マイル以上獲得も可能

デルタ スカイマイルTRUST CLUB ゴールドVISAカード

  1. 入会から3ヶ月以内に20万円のご利用で、初年度年会費全額相当(税込19,800円)キャッシュバック
    ※通常は半額相当キャッシュバック
  2. 入会ボーナスマイル(6,000マイル)、ファーストフライトボーナスマイル(デルタワンのご利用で25,000マイル)、ショッピングマイル(100=1.3マイル。20万円ご利用で2,600マイル)を合わせて、33,600マイル以上獲得も可能

注意事項と申込方法:

以下のキャンペーンサイトをご参照ください。

デルタ スカイマイルTRUST CLUB プラチナVISAカード:https://www.sumitclub.jp/entry_form/lp/delta_platinum/index.html?qsrf=hp_p

デルタ スカイマイルTRUST CLUB ゴールドVISAカード:https://www.sumitclub.jp/entry_form/lp/delta_gold/index.html?qsrf=hp_p

 

デルタ航空のスカイマイルは、獲得したマイルを特典に交換しやすく、有効期限がありません。ご獲得いただいたマイルはデルタ航空および提携航空会社が運航するフライトで特典航空券としてご利用いただけます。デルタ航空運航便に関しては特典航空券の適用除外日はありません。詳しい情報はデルタ航空ウェブサイト内スカイマイルのページdelta.com/skymilesをご参照ください。なお、新型コロナウイルスの影響により、2020年のメダリオンの会員資格は、2021年度メダリオンプログラム期間まで自動的に延長されます。

安全なご旅行のためにーデルタ航空の取り組み

デルタ航空では、より安全なご旅行を提供するために以下の保護施策を無期限で実施しています。

全フライトの機内を出発前に消毒:デルタ航空では、効果が実証されている二つの消毒方法を用いています。

  • 表面に付着したウイルスを探し出し即座に殺菌する高グレードの静電スプレーを使用しています。スプレー方式は、頭上の荷物棚の隅などの届きにくい箇所にも消毒剤を行き渡らせることができます。機内に加え、従業員エリア、ゲート、手荷物受取所、ボーディングブリッジ、その他の共用エリアなどでも静電スプレーを使用しています。
  • トレイテーブル、個人用スクリーン、シートベルト、アームレストなど、お客様が触れる部分の表面を拭いています。

機内の空気清浄:機内の空気は、新鮮な外気またはウイルスなどの粒子の99.99%以上を抽出するHEPAフィルターを通して、26分ごとに再循環されています。このフィルターは、病院の手術室で使用されているフィルターと同じ機能で、デルタ航空ではメーカーが推奨する2倍の頻度でフィルターを交換しています。 

手の消毒:空港のいたるところに手の消毒ステーションを設置しています。また、搭乗時や、機内サービスの際に、消毒用ウェットティシュやハンドジェルのパックを提供しています。 

安全な距離を保つために:チェックインロビーの手荷物預け入れカウンターから搭乗ゲートやボーディングブリッジまで、安全な間隔を示す誘導マーカーを貼っています。また、機内の通路でのすれ違いを減らすため、後部座席から10名ずつ搭乗していただいています。すべてのカウンターには、アクリル板の仕切り板を設置しています。 

詳細については、delta.comコロナウイルス最新情報センターをご覧ください。

Related Topics:
Share