2015年1月7日 *本リリースは1月5日に米国アトランタで発表されたリリースの抄訳です。

【米国アトランタ、2015年1月5日】 – デルタ航空(NYSE:DAL)は本日、2014年12月の輸送および財務実績を発表しました。

12月のユニットレベニュー(1供給座席マイル当たりの旅客収入、PRASM)は、感謝祭(サンクスギビング)とクリスマスの日並びにより、休暇旅行の一部が前後の月に含まれたため、前年同月比で4.5%減少しました。

国内線では、アトランタとシアトル発着便が引き続き好調で、12月の好業績により、第4四半期のユニットレベニューが約1%増加しました。

運航実績も引き続き好調で、12月の幹線のコンプリーションファクターは99.9%、定時到着率(到着予定時刻から14分以内の到着)は88.9%でした。 
   
日本発着路線を含む太平洋路線の有償旅客マイルは前年同月比3.9%減、ロードファクター(座席利用率)は1.3ポイント減の84.9%でした。

2014年12月の輸送および財務実績の概要は下表のとおりです。輸送実績の詳細は添付をご参照ください。

旅客単位収益の前年同月比増加率                      -4.5%
幹線のコンプリーションファクター                    99.9%
定時到着率(到着予定時刻から14分以内の到着)         88.9% 

※デルタ航空では毎月の輸送実績を翌月の2日から7日の間に発表しています。過去および最新の輸送実績は、デルタ航空ホームページ内の日本語ニュースルームでご覧いただけます。

 

    2014年12月   2013年12月   増減     2014年
1-12月
  2013年
1-12月
  増減
                             
有償旅客マイル(単位:千人マイル)                      
  米国内線 9,726,248   9,434,261   3.1%     120,205,619   114,660,928   4.8%
    幹線 7,997,052   7,673,575   4.2%     98,842,727   92,793,781   6.5%
    ローカル線 1,729,196   1,760,686   (1.8%)     21,362,892   21,867,147   (2.3%)
  国際線 6,389,309   6,353,104   0.6%     82,693,460   80,327,153   2.9%
    中南米線 1,641,606   1,486,453   10.4%     18,044,868   15,365,928   17.4%
     幹線 1,604,976   1,461,084   9.8%     17,673,261   15,162,102   16.6%
     ローカル線 36,630   25,369   44.4%     371,607   203,826   82.3%
    大西洋線 2,799,576   2,838,520   (1.4%)     40,199,960   40,224,987   (0.1%)
    太平洋線 1,948,127   2,028,131   (3.9%)     24,448,632   24,736,238   (1.2%)
  合計 16,115,556   15,787,365   2.1%     202,899,079   194,988,081   4.1%
                             
供給座席マイル(単位:座席マイル)                      
  米国内線 11,627,145   11,113,708   4.6%     141,125,299   137,993,629   2.3%
    幹線 9,400,446   8,913,016   5.5%     114,179,523   109,717,046   4.1%
    ローカル線 2,226,698   2,200,692   1.2%     26,945,776   28,276,583   (4.7%)
  国際線 7,632,316   7,406,213   3.1%     98,552,962   94,746,719   4.0%
    中南米線 1,993,376   1,743,280   14.3%     21,706,666   18,294,858   18.6%
     幹線 1,945,567   1,712,531   13.6%     21,211,060   18,034,039   17.6%
     ローカル線 47,809   30,749   55.5%     495,606   260,819   90.0%
    大西洋線 3,345,606   3,311,206   1.0%     47,586,393   47,149,986   0.9%
    太平洋線 2,293,334   2,351,727   (2.5%)     29,259,903   29,301,875   (0.1%)
  合計 19,259,460   18,519,921   4.0%     239,678,261   232,740,348   3.0%
                             
ロードファクター(座席利用率)                      
  米国内線 83.7%   84.9%   (1.2) pts   85.2%   83.1%   2.1
    幹線 85.1%   86.1%   (1.0) pts   86.6%   84.6%   2.0
    ローカル線 77.7%   80.0%   (2.3) pts   79.3%   77.3%   2.0
  国際線 83.7%   85.8%   (2.1) pts   83.9%   84.8%   (0.9)
    中南米線 82.4%   85.3%   (2.9) pts   83.1%   84.0%   (0.9)
     幹線 82.5%   85.3%   (2.8) pts   83.3%   84.1%   (0.8)
     ローカル線 76.6%   82.5%   (5.9) pts   75.0%   78.1%   (3.1)
    大西洋線 83.7%   85.7%   (2.0) pts   84.5%   85.3%   (0.8)
    太平洋線 84.9%   86.2%   (1.3) pts   83.6%   84.4%   (0.8)
  合計 83.7%   85.2%   (1.5) pts   84.7%   83.8%   0.9
                             
                             
輸送旅客数     13,675,728   13,360,374   2.4%     171,350,030   164,659,644   4.1%
                             
コンプリーションファクター 99.9%   99.6%   0.3 pts            
(運航の完了・達成率)                        
                             
貨物輸送トンマイル 189,208   187,937   0.7%     2,368,131   2,349,611   0.8%
(単位:千マイル)                        
                             
*上記数値は提携航空会社の運航によるものも含まれます。                  
  pts:ポイント                              

デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億6,500万人の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。米国の航空業界誌エアー・トランスポート・ワールド(ATW)誌により、2014年の「エアライン・オブ・ザ・イヤー(2014 Airline of the Year)」に選出されたほか、フォーチュン誌の「2014年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2014 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、4年間で3度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界59カ国、327都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、700機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

 

Related Topics:
Share