デルタ航空は、スカイマイルプログラムのメダリオン会員資格の取得条件を簡素化すると同時に、資格を取得するための方法を強化します。今回の変更により、米国以外の国に在住のスカイマイル会員にも、メダリオン会員資格取得必要ドル(MQDs)を新たに導入し、MQDsをもとにメダリオン会員資格を取得いただくことになります。202411日以降、資格取得必要条件はMQDsのみとなります。メダリオン会員資格取得必要マイル(MQMs)やメダリオン会員資格取得必要区間(MQSs)を達成する必要はありません。

MQDsは、デルタ航空運航便や提携航空会社運航便のご利用だけでなく、日本発行のデルタ スカイマイル提携クレジットカード(デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカード、デルタ スカイマイルJCBカード、デルタ スカイマイル TRUST CLUB VISAカード、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード)のご利用、delta.comで予約されたレンタカーやホテルのご宿泊でも獲得いただけます。

スカイマイル会員のお客様は、引き続き特典旅行に利用できるマイルを無制限に獲得でき、獲得したマイルに有効期限はありません。デルタ航空運航便の特典航空券には適用除外日(ブラックアウトデイト)もありません。米国内線では高速Wi-Fiが無料で使用でき、2024年末までには国際線でも無料でご利用いただけるようになります。

MQD Thresholds for 2025 Status

デルタ航空のカスタマーエンゲージメント&ロイヤルティ担当上級副社長兼デルタ・バケーションCEOのドワイト・ジェームズは、次のように述べています。「会員の皆様にさらにお楽しみいただけるよう、特典の選択肢を増やすなど、数年かけてスカイマイルプログラムの変革を行っています。今回の変更により、旅行だけでなく、日常生活でも、会員の皆様のお好きな方法で資格を取得することができるようになります。」

メダリオン会員資格取得の進捗状況は、20241月以降、Fly Delta(フライデルタ)アプリもしくは公式ウェブサイトdelta.comのスカイマイル会員ページ内のダッシュボードで確認することができます。

2023年に獲得したMQMsのうち、翌年に繰り越されたMQMsがなくなることはありません。202421日より、繰り越されたMQMsを、MQDsまたは特典旅行に利用できるマイルに変換するか、もしくはその両方の組み合わせを選択することができます。

詳細については、delta.comのスカイマイルのページをご覧ください。https://ja.delta.com/jp/ja/skymiles/medallion-program/2024-program-updates

Related Topics:
Share